ニューヨークが初めての方へ捧げるトラブル回避の為の7つの鉄則

posted in: ニュース | 0
LINEで送る
Pocket

一週間前のカウントダウンが嘘のようにタイムズスクエアの人は少なめです。
一週間前のカウントダウンが嘘のように人は少なめです。
どうも!OYADOの管理人Tomotomoです!数日前はニューヨークというかアメリカでも記録的な寒い!!毎日で、水溜まりが全部凍っちゃうほど寒い毎日でした。それでも毎日お客達はおかまい無しにニューヨーク観光に繰り出されてました。流石日本人魂ですね。

昨年末のクリスマスシーズンからの怒涛の満室ラッシュも一息ついて、ブログを書かねばと思った次第です。

ここ最近いろいろとせっかく楽しいニューヨークライフがいろいろなスリやぼったくり等で切ない思いをされた方が沢山いらっしゃいました。もうそんな悲しい思いを他の人にはしてほしくないので、皆さんからの情報をシェアさせて頂きます。

年末年始は本当にニューヨークというか海外旅行が初めてという方が沢山いらっしゃったこともあり、タイムズスクエアやチェルシーマーケット付近、エンパイアステートビルディング等の有名地域でスリが多発しておりました。ぼったくりも多かったです。

確実に言えるのは、日本人は間違いなく狙われます。

いわゆる、わたくし、ウェブ管理人のようなニューヨークに長く住んでいる人間が狙われることはあまり無いのです。何故なんでしょうか。それも踏まえて今日はニューヨークでトラブルに合わない為の7つのルールをご説明させて頂きます。今後、初めてニューヨークに来られる方は是非共このブログを良く読んで頂き、必要の無いトラブルは避けて頂き、とってもとっても楽しいニューヨーク観光を送ってくださいね。

  1. ニューヨークのスリに気をつけて!ここは日本ではない!!
  2. ニューヨークの空港にいるぼったくりタクシーに要注意!
  3. タイムズスクエア付近の電気屋さんには入るな!
  4. ニューヨークは室内でタバコを吸ってはいけないのです!
  5. ニューヨークの路上でお酒を飲んだら捕まるよ!
  6. レストランでのチップはニューヨークで大事なルールなんです。
  7. トラブル発生!とりあえず管理人に連絡しよう。

1、ニューヨークのスリに気をつけて!ここは日本ではない!!

大人気のチェルシーマーケットも要注意。
大人気のチェルシーマーケットも要注意。

日本って本当に治安が良い街だと痛感します。というのはスリにあった方が良く言う言葉です。そうなんです。ここはニューヨークであって、日本ではないんです。皆さん心して、ご注意をお願いいたします。

まず、後ろから、横からスリが来ても財布を取られないようにしっかりと目の前にバッグを持ち、チャックを閉める事。

また、絶対にズボンの後ろに財布を入れるというのはアウトです。

冬場でできることなら、財布等が入ったサイドバッグはジャケットの中に隠す事。

おしゃれなカフェで女子二人がおしゃべりに夢中になってる間に、こっそり横からチャックをあけて取られるケースも。

スタバの机の上にiPhone等の携帯を絶対に!!!置かない。

携帯電話を触りながら、道を歩くのは明るいときでもだめ!

ニューヨークの空港にいるぼったくりタクシーに要注意!

ニューヨーク JFK

JFK空港の日本便から出てすぐのところはものすごい量のぼったくりタクシーの運転手さんがいます。「タクシーだよー」 「こんにちはー。」と日本語で話かけてくる人とか沢山いますが、空港で声をかけてくるタクシーの運転手は全員ぼったくりだと思ってください。

ニューヨークJFK タクシー乗り場

こんな感じで、黄色いタクシー乗り場がありますんで、そこまで絶対に自力で進んでください。「こっちにタクシーが待ってるよ〜」などという輩の声に乗らないように。黄色いタクシー乗り場に関しては呼び込み等は一切やっていませんので。

JFK タクシーお迎え

最も安全なのは事前にタクシーを手配しておくこと。こんな感じでお客さんの名前を持って立っていてくれます。念のため、手配した会社の名前を確認してくださいね。

タイムズスクエア付近の電気屋さんには入るな!

なんとなくこんな感じの表がまえです。
なんとなくこんな感じの表がまえです。

タイムズスクエア付近にはやたらと電気屋さんが多いですが、絶対に入らないようにしてください。電気屋さんは、ベストバイ(http://www.bestbuy.com/)という電気屋さんがいろんなところにありますんで、そっちで買ってください。

まず、何より、タイムズスクエア付近の電気屋はほとんどがぼったくりです。まず、なんとなくやたら高い!!電池や携帯電話の充電器なんかも非常に高値に設定されております。

また、一番気をつけて頂きたいのは、クレジットカードを使う時。

このあたりのぼったくり電気屋さんの場合、「アーユージャパニーズ?」とか聞いたりして、いつ帰るの?とすごく親切に話かけてきたりします。そんなこんなで何かを買う事になって、「5000円だよ」と言われて、買った後に日本に帰ってみてクレジットカードの履歴を見て、なんかおかしいなと思って、レシートを見たら、なんと、5000ドル!でクレジットカードをきられていたなんて。

日本に帰ってしまうと、なかなかその電気屋さんに訴訟をするというのが難しく、みんな泣き寝入りしてしまうケースが多いのです。なので、そんな優しそうな店員さんがいたとしても、絶対に「明日帰ります」なんてことは言わないように。

ニューヨークは室内でタバコを吸ってはいけないのです!

日本だと居酒屋の中でもたばこが吸えますよね。でも、ニューヨークはどこも室内では禁煙です。居酒屋、バーの中で吸うのもアウトですし、もちろんOYADOの中で吸うのも絶対だめです。もしそんなことした日には、つまみ出されるだけならまだしも、高額な賠償金を支払わされることもありますので、要注意。ちなみに、OYADOの中でタバコを吸われましたら、罰金がありますので、ご用心を。

たばこは屋外で吸いましょう!

ニューヨークの路上でお酒を飲んだら捕まるよ!

これも以外に知らない方が多いです。日本の花見のように、公園でいえーいっとお酒を呑んで騒いだりした日には、ポリスのお世話になる事に。路上で呑みながら歩いたりもだめですので、お酒は必ず屋内で、もしくは、飲み屋さんでお願いします。

レストランでのチップはニューヨークで大事なルールなんです。

日本には無いチップ文化。これは私も最初にニューヨークに来た時は全く理解ができませんでした。なんで、料理の金額の他にチップまで払わないといけないんだ!!と思ってました。

ニューヨークのレストラン事情として、サーバー(いわゆるウェイター、ウェイトレス)の方々はレストランからの給料が出ていないという所もあったりするんです。なので、レストランでサービスを受けているのに、チップも払わなかったりしたものなら、そのサーバーさん達はその時間は給料がなくなってしまうことになることもあるのです。

それって、レストランがおかしいんじゃない??と思われるかもしれませんが、ここはニューヨーク。ニューヨークのルールに従うのが、問題を起こさずに旅行を楽しく終わらせる秘訣です。

もし、チップを知らない?ということで、払わずにレストランを出てしまうと、速攻でサーバーさんが追いかけてきますので、ご用心を。また、「日本人はチップを払わない」という汚名を他の日本人に背負わせることにもなりますので。

{どうやって払えばいいの??}
ニューヨークシティの税金は大体が8%弱。つまり、それを2倍にしたら、大体16%くらいになりますので、その金額をチップとするのが丁度良いと言われています。

チップの金額を計算しないといけないけど、よくわからない!という場合は税金の金額を2倍にするというを覚えておくとすごく便利です。

トラブル発生!とりあえず管理人に連絡しよう。

もし、問題が起きたときに、一人で考えても答えは非常に見つけづらいです。そんな時はすぐに管理人にお電話を。困った時こそ、日本人同士助け合って生きていきましょう!いつでも相談に乗りますので、遠慮なく、ピンチの時はご連絡ください。

さて、7つの鉄則ということですが、全部ネガティブなことばかりで、ニューヨークが恐ろしくなってしまった人もいるかもしれません。

ただ、その100倍以上、ニューヨークは楽しくて、とってもいい人達が多くて、沢山いい出会いが生まれる場所だと思います。

ニューヨークが好きで好きでたまらなく、住み始めてしまう日本人も沢山います。

留学や観光、仕事等、いろんな目的でニューヨークを訪れるチャンスがあると思いますが、最低限の注意を払えば、世界一楽しい街です。

皆さん、是非共ニューヨーク、マンハッタンを楽しんでくださいね!!!

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply